SOLVE oniku

ONIKU CASE 3

課題を解決する提案力
×
エルボラーチョ

まだ日本ではなじみの薄かったメキシコ料理を「日本人全員に食べさせたい」という想いで、瞬く間にメキシコ料理ファンを急増させた名店。トルティーヤといった定番メニュー以外にも、店内の専用マシーンで鳥を丸ごと1羽焼き上げる「くるくるポジョ」が楽しめます。

山方屋はこのリトル・メキシコことエルボラーチョ様に、これからも”新しい加工方法のご提案”や、”お肉の課題の解決”で、お役にたてますよう努めてまいります。

ONIKU(山方屋):
「本物のメキシコ料理」に対する情熱にお応えすべく、どのお肉が合うのか、どんな加工や状態でお届けするのがいいか、様々な方法を模索し続けています。

こんな風にお肉をカットしたらどうでしょうか?と色々な提案もしてくれるので、頼りにしてますよ〜♪

お肉のカットひとつでも、質や歩留まりに影響するのは分かっているんですが、なかなか難しいものです。ONIKU(山方屋)さんにご相談すると、いろいろと創意工夫に努めていただきながら「このような方法はどうですか!?」と、どんどん積極的に提案してくれますので、相談のしがいがあるんですよ(笑)。

担当の方のお肉に対する知識も豊富で頼りになりますし、エルボラーチョの事を本当に考えてくれているな、と感じることも多いので、良い信頼関係が築けていると思います。

ONIKU(山方屋):
ありがとうございます!メキシコ料理でのお肉の使われ方をいろいろと学ばせていただいていますので、それがよい提案につながっていると思います。

何と言っても、「なんとかお店の要望に応えよう!」という姿勢があるのがいいんですよね。

お肉屋さんが持っているノウハウをお店に落とし込もうとしてくださっているのが嬉しく信頼できます。その提案力というかなんですかね〜、親身になってくれる感じがいいですね。

メキシコ料理には豊富なメニューと食材があるので、エルボラーチョの本物のメキシコ料理を日本にもっともっと広めるためにも、これからも共に頑張って欲しいです!「Gracias!!」

ONIKU(山方屋):
エルボーラチョ様の「本場のメキシコ料理を日本に広める」という熱い想いに応えるべく、これからも、品質向上に繋がるご提案を目指します。

これからも色々と相談にのってください。あ!? 今度、”くるくるポジョ”と”雫テキーラ”で乾杯しましょう! Salud!!

ONIKU(山方屋):
エルボラーチョ 杉山さま、誠にありがとうございました!

営業山本 拓弥 (趣味:サッカー)

素材を届ける+αの事をいつも心がけています

お店にとって何が必要か、自分なりに考えて動いています。相談されたり、こちらから提案したりする度に効率化、品質向上のお手伝いになっている事が喜びです。

エルボラーチョ

メキシコ料理を福岡から東京に、そして本場メキシコにも!遊び心たっぷりの内装や、スパイシーな香りで本場メキシコの空気を楽しめます。その後は、陽気な店員さんに相談しつつお好きなテキーラを探してみて下さい。大人気の「くるくるポジョ」もお忘れなく!(山方屋談)

このお店のHPへ 代表取締役 杉山芳文さま

© ONIKU powered by YAMAGATAYA