PROVIDE oniku

ONIKU CASE 4

こだわりに応える調達力
×
アシェット・ド・マコ

オーナーシェフ岡部様が、フレンチと和食を融合させた”新日本料理”が楽しめる名店。隠れ家的なお店で、和に軸をおきながら洋を加えた旬の食材が美しく盛り付けられたお皿(アシェット)に四季を感じながら、至福のひとときをご堪能いただけます。

ONIKU by 山方屋はアシェット・ド・マコ様のように”こだわり抜く”オーナーシェフの皆様が求める食材を、これからも”こだわりに応える調達力”と豊富なラインナップでお役に立てますよう努めてまいります。

ONIKU(山方屋):
岡部さんの独創的な和食の元となる希少なお肉、常に最高の状態でお届けしております。

とにかくお肉のプロ、色んな料理の話やお肉の話ができて楽しいです。

私も色々なお肉を使っていますが、いつも素晴らしい状態で届けてもらえます。お店では色々なお客さまにONIKU(山方屋)さんの食材を楽しんでもらっています。

そして、担当の営業さんも知識が凄いんですよ。私もお肉大好きなので、お肉談義で長話になることも多いです。

ONIKU(山方屋):
弊社の営業も岡部さんと同じくお肉マニアが多いんです(笑)

お肉の提案だけでなく、逆に調理法を聞かれたりするので、勉強熱心だな~って思います(笑)

ONIKU(山方屋)さんの営業の方はただ納品するだけでなく、「どんな料理になるのか」とか、「どうしてこの部位をこの料理に選んだか」とか、調理法まで聞かれるんですよ。

お肉自体の知識だけでなく、料理人の知恵を加えて、営業の引き出しを増やしたいんだろいうな~と思います(笑)。本当に勉強熱心ですよ。

ONIKU(山方屋):
色々なお客さまから吸収した知識で、新しいご提案に繋がることも多いです。これからも勉強させていただきます。

希少なお肉も取り扱っているところ、これってONIKU(山方屋)さんの大きな特徴のひとつですよね。

例えば一頭から少量しか取れない、「ミスジ」、「ザブトン」、「イチボ」などのレアな部位など、ほとんど取り扱ってらっしゃいますよね。

珍しい部位とか、難しいお願いをすることも多いんですが、そういう時の営業さんは苦悩しながらも、とても楽しそうですよ。さすがお肉マニア!

これからもお肉談義や、いろんな商品のご紹介を期待しています!

ONIKU(山方屋):
アシェット・ド・マコ 岡部さま、誠にありがとうございました!

営業永利 有嗣 (趣味:釣り)

調達力や珍しい食材の発掘に全力を尽くします。

「ミスジ」、「ザブトン」、「トウガラシ」etc.. 認知度が低いけれど、ご提案できるブランドや部位はまだまだたくさんあります。料理人の方とタッグを組んでお客様に笑顔になってもらうべく邁進して参ります!

アシェット・ド・マコ

フレンチと和食の両方を修行され、料理はあくまで和に軸足を置きながら、和洋を巧みに融合されていて舌鼓打つ事間違いなしです。オーナーシェフの岡部さんの人柄の良さにもついついお酒が進んでしまいます。閑静な住宅街で斬新なお料理をお楽しみいただけます。(山方屋談)

このお店のHPへ オーナーシェフ 岡部誠さま

© ONIKU powered by YAMAGATAYA